ミネラルコスメ|ノーファンデメイクで肌への負担を激減◎

更新日:

引き算メイクですっぴん美人に

十土郎
十土郎

Kieちゃんやたらすっぴんにこだわるよね

メイクしなくても綺麗ならそれにこしたことはない

Kie
Kie
十土郎
十土郎

ずぼらなだけじゃ…

Hello!美容系イラストライターKie(@rayamic)です♪

今回はすっぴんが綺麗だからノーファンデなのか!?

はたまたノーファンデだからすっぴんが綺麗なのか!?

どっちが先かわからないけど、とにかくメイクによる肌負担を減らそうの回です!!

↓ちなみに、すっぴん肌を底上げしたい人はこちらの記事もチェック↓

スキンケア|すっぴん|成分別!美肌菌を育てるおすすめアイテム4選

Hello!美容系イラストライターKie(@rayamic)です♪ 今回は美肌菌育成にいい成分とおすすめコスメを紹介していきます! Kie 美肌菌について詳しくは前回の記事を見てね ↓前回の記事はこち ...

スポンサーリンク

ノーファンデメイクのメリット

ビューキー
ビューキー

まずは「なぜノーファンデメイクがよいのか」を見ていきましょう。

1.時短になる

メイクって、ベースメイクに一番時間かかりますよね。
ノーファンデメイクなら日焼け止めor下地+パウダーで終了なので、一瞬で終わります。

2.コスパがいい

当たり前ですが、使うアイテムが減るのでお金がかかりません
浮いたお金でちょっといいパウダーにすることもできるので、肌にもよいことづくし♪

3.メイクが崩れない

ファンデーションを使ってないので崩れるも何もないんですが…。
ヨレて汚くなるなどのストレスから解放されるのはとても気持ちがよいです。

4.クレンジングいらず

これは使う下地や日焼け止めにもよるので、適宜対応する必要があります。
でもファンデより落ちやすいので、使うとしてもミルクなど優しいクレンジングでOK

5.肌への負担が減る

これが本当一番です!スポンジでファンデを叩き込んだりしないので、単純に摩擦が減ります
ファンデの成分が100%肌に悪いとは言わないけど、摩擦は100%悪いですからね!

ノーファンデメイクのデメリット

Kie
Kie

続いてはデメリットだよ〜

1.UVカットが甘くなる

ファンデーションを塗ることで紫外線予防になります。
ノーファンデといえど、日焼け止めやUVカットパウダーは忘れないで

2.アラが目立つ

ほぼすっぴんに近い肌なのでシミやそばかすが目立ちます。
そうすると老け見えしてしまうので、コンシーラーを使うなどして対策を

3.洗顔が甘くなりがち

ノーファンデだからといって、日焼け止めやパウダーを落としきらないのは絶対NG
クレンジングいらずとはいえ、きちんと落ちているかは確認してください。

十土郎
十土郎

デメリットに関しては、気をつければ大丈夫そうだね

ノーファンデメイクのポイント

1.UVカットは基本中の基本

老化の8割は紫外線が原因

ファンデーションをしていれば、ついでに紫外線カットできてしまいますが、パウダーのみだと紫外線対策が甘くなりがち。
かといって落としにくい日焼け止めを使ってしまうと、結局クレンジング必要になってしまうのでノーファンデの意味がないです。

ここは落としやすい低刺激の日焼け止めを使いましょう。

↓MYベスト日焼け止めはこれ↓

2.化粧下地を使ってもOK

個人的には日焼け止めとパウダーのみで仕上げる日もありますが、ちょっとだけきちんとメイクしたい日は化粧下地を使うと崩れにくくなるし、肌も綺麗に見えるので◎。

↓MYベスト化粧下地はこれ↓

(しつこい?笑 だって本当にいいんだもん)

3.ミネラルパウダーでお仕上げ

ミネラルにこだわる必要はないのですが(笑)せっかくノーファンデなので、肌に優しく石鹸オフできるとうたっているミネラル系のパウダーを使うとよいです。

ミネラル系コスメについてはまた別記事でとりあげます!

4.気になる部分はコンシーラー

シミ・そばかすを部分的にカバーしましょう。コンシーラーもミネラル系にしておくと、洗い流しやすくておすすめです。カバー力は多少落ちますが…。

↓これとかめちゃ便利↓

そんなわけで、肌負担の少ないノーファンデメイクのお話でした。
デートやお出かけの日はこれじゃ物足りないかもしれませんが、普段の日常は少しでも肌の負担を減らしてあげたいですよね。

Kie
Kie

ノーファンデ生活の魅力、伝わったかな?

次回、ミネラルコスメについても紹介していくわよ〜

ビューキー
ビューキー
十土郎
十土郎

またぜひ見に来てください。

Copyright© Ray Amic , 2020 All Rights Reserved.