てがきブログ|今日までと、今日から

更新日:


スポンサーリンク

それは例えば

昔の恋人であったり。
かつての片想いの相手であったり。
海外で出会った友だち。
いっしょにキャンバス並べた戦友。
天国へ行ってしまった大切な人。

どこかでまたいっしょに笑えたらいいのにね。
かつてのキラキラした時間を思い出して、

ふと、
ときどき、
苦しくなる。

生まれてきて、生きてきて、この先また生きていく。

出会ったり別れたり、
泣いたり笑ったり、
いろんなことがあるけどさ、

愛しい気持ちと優しい気持ちで、絵を描く人でありたい。

これまで生きてきて、たくさんの出会いがありました。
それは人だけではなく、ものごとすべてにおいて。

それらすべてをいつまでも大切にすることはもちろんできません。でも、せっかく好きだったあれやこれやを、いつのまにか失くしてしまったり忘れてしまったりするのはさみしいことです。

日々めまぐるしく変わっていく世界から少し取り残されたかのように、後ろ髪に引かれながら生きています。
そんな気持ちを誰しもが抱えながら、今日も生きていくんだろうな。

大切なものごとを忘れないように、絵という手紙をかいて生きていたいと思っています。
すべての愛する人へ、どうか届きますように。

そんなこんなで、無事にまたひとつ年齢を重ねました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Copyright© Ray Amic , 2020 All Rights Reserved.